治療のご案内

一般歯科

状態に合わせた最適な治療方法の選択はもとより原因の分析を重視いたします。
はじめに、現在の状態、経過、その歯等に関するご自身の考え、治療に対する希望等、患者さんから話を伺うことから治療が始まります。
そして、診査、診断後、処置を開始いたします。その際、患歯の処置を進めながら、原因に対する処置を考えます。

例えば、左側に患歯があり、処置歯が左側に多い状態であれば、左側を主に使う習慣が原因と考えられます。

同時に、右が使いにくい、または右をさける状態、習慣があります。
例として
・左側を向く習慣
・咬み合わせが、右が高いか、左が低い状態
・側方運動時に(顎を左右に動かす運動)、左に動くが、右には動きにくい状態
・親知らずがある状態
など

これらの症状があるときに、左側には、咬合負担が集中しますので、以下の状態が多く見られます。
・虫歯
・歯周病
・顎関節症
・顎偏位
・知覚過敏
・ブラッシングが集中する

お子様の場合、まず、その子がどの範囲の治療が必要で、可能かをお話し、その子のペースで治療をすすめます。

歯は、子供の頃につくられ、一生使うわけですから、充分なカルシウム、ミネラルを摂り、充分な刺激によりしっかりとした歯周組織、口腔を構築することが最も重要です。

大切な子供だからこそ、大人はしっかりした食べ物を与えましょう。

現代社会では、親が充分注意しても虫歯になります。木を見て森を見ずにならないよう、あくまで丈夫な、歯、骨、体をつくる方向性を見失わない事が大切です。

さらに、予防の視点でフッ素の利用も大切です。

インプラント

インプラント

インプラントとは、人工の歯の根っこを顎の骨に植え、失くした歯を人工的に再生する方法です。
以前は、歯が抜けてしまったら義歯(部分入れ歯・総入れ歯)やブリッジで治療を行ってきました。
インプラントは人工歯根を植えることにより、失くした歯の負担を他の健全な歯へ影響を与えない固定されているので自分の歯と同じようにしっかり噛める固いものでも楽に食べられる噛み合わせが安定する、といった大きな利点があります。

インプラント治療の場合、とかく本数、埋入手術のみが注目されますが、現在では最も重要なのはその後、どのようにバランスのとれた咬み合わせに再構築され、維持されているかです。

インプラントがどれだけもつかではなく、他の歯がどれだけ生かされ、維持、安定により、満足が得られるかが大切です。

熟達した歯科医師にとっても、技量を問われる最も難しいところです。

歯周病治療

歯周病治療

歯周病とはかつて歯槽膿漏と呼ばれ歯肉が炎症を起こし、ついには歯を支えている歯槽骨を溶かしてしまう病気です。
強い自覚症状もなく悪化していくことが多く、知らず知らずのうちに歯周病が進行してしまい、いつの間にか最悪な状態になることもありえます。 現在、日本では成人の約8割が何らかの歯周病になっていることが知られており、国民病といっても過言ではありません。

生活習慣病といわれるように、患者様が意識して目覚めることで大きく変わります。
治療はDr.の歯の治療の他、衛生士によるアドバイス、歯周処置メンテナンスにより、維持、改善は得られますが、何より患者様ご自身で、改善、維持出来る部分が多くあります。元気を出してがんばりましょう。

歯と歯周組織は別々に考える必要があります。
男性では、歯は丈夫と思われる方ほど、それを支える歯周組織で苦労するケースが多く、
女性では、唾液が出にくく、口が渇きやすくなったと感じるようになると、口臭、歯周病に注意です。

当院で適切な処置、アドバイスを受けてください。

PMTC

Professional Mechanical Tooth Cleaning(専門家による機械を使った歯の清掃)の略です。自宅で毎日歯磨きしていても、磨くのが難しい部分(歯と歯の間・歯茎の境目)を専門の機械を用いて重点的に清掃します。

ホワイトニング

ホワイトニング

ホワイトニングは、過酸化水素を使って歯を白くするのですが当医院で採用しているビヨンドホワイトニングはそれを活性化させる「光」を利用します。
光をあてることで3倍の効果がありますが、光は同時に強い発熱があり、この熱は歯を痛めますので安全な光を選ぶ必要があります。
ビヨンドはパワーの強いハロゲン光を使用していますが、特許取得の特殊フィルターで、強いパワーを維持しつつ、熱を抑制していますので安全面でも安心です。

歯が白くなるメカニズム

歯の表面に付着した着色物質を過酸化水素によって取り除きます。
歯自体を削ったり、溶かしているのではなく、着色物質のみを分解し除去します。これは過酸化水素が酸化する際に酸素が発生し、着色物質と結合・分解させるためです。
それにより、歯を本来の白さにします。

咬合治療

咬合治療

当医院では、咬合(噛み合わせ)治療に重点を置いていますが、その特徴は咬合の安定・バランスに着目した治療を行っていることです。そして、患者さんの口腔内の状態を把握し、患者さんと情報を共有し、現在の症状に対する処置にとどまらず原因に対しても対処し再発を防止します。ご自身の口腔内の状態を認識し、歯を上手に使って永く維持していただくため、咬合治療は不可欠なものです。一緒に努力し良好になった時、喜びを共有できる楽しみは格別です。

義歯

義歯

口腔で痛みがなく、維持、安定、調和のとれた義歯を作成し、食べる楽しみを失うことなく生活できればと考えております。

特に女性では、金属のバネを気にする方も多く、その場合保険外にはなりますが、金属をつかわない義歯(ナチュラルデンチャー)を作製しております。